帰化許可申請サポートについて

こんなお困りごとありませんか?

  • 1ヶ月待ちで法務局に相談に行ったけど、そもそも帰化の要件を満たしていないと言われてしまった
  • 平日の日中に法務局や役所に行くために、何度も仕事を休む必要がある
  • 法務局の相談からなかなか先に進まず、申請までに1年かかってしまった
  • 申請までに時間がかかりすぎて、生活の状況が大きく変わってしまい、申請できなくなってしまった
  • 面接で何が聞かれるかわからなかったために、うまく答えられなかった

帰化許可申請(日本国籍の取得)は、要件も複雑で提出する書類や記入する申請書類がかなり多く非常に時間がかかるのかかります。また、審査期間も長いため、なるべく早く・できれば一発で申請を終わらせていち早く帰化を行いたいと考える方も多いのではないでしょうか。

帰化申請の手続きはここが難しい

いち早く帰化をするための大事なポイントとしては、「ベストなタイミングで帰化申請を行うこと」そして「スムーズに書類の準備を済ませること」です。

この2つの点は別のポイントのようで、実はとても関連深いポイントです。帰化申請を行うには、大変な手間と労力がかかります。また、審査期間も1年程度と長く、準備から帰化まで1年半~2年かかってしまいます。帰化申請を行ううえで「ベストなタイミング」というのは、ここ数年や現在の在留状況に問題がなく、また帰化までに人生の大きな転機がないことが期待される時期になります。帰化には満たすべき細かい要件がたくさんあり、これはちょっとした生活の変化で満たしたり満たさなくなったりすることがあります。一番の時間のロスになってしまう要因は「不許可」になってしまうことであり、この原因の多くが申請すべきでない時期に無理をして申請をしたり、また申請後の審査期間中に生活が大きく変わってしまい、要件を満たさなくなってしまうことにあります。
こういった時期を避けることが必要であり、そのためには「帰化の要件について熟知している」ということが求められます。

また、厄介なことに帰化申請はその人の今までの人生に合わせて、要件や必要な書類は変わってきます。
さらに、帰化申請に必要な書類の数は収集するものでも30種類以上、記入する書類も10種類程度あります。書類の中には有効期限があるものもあり、期間内に収集・提出する必要があります。中には、あまりの書類の多さに諦めてしまわれる方もいらっしゃるほどです。

よって、帰化申請をいち早く行うためには、ベストなタイミングにスムーズに書類の準備を行えるか、ということがポイントになってきます。

帰化申請のサポートを行政書士に依頼するメリットは?

  1. 申請までが早い
  2. 法務局に行く回数が少なくて済む
  3. 在留資格(ビザ)についても併せて相談ができる

一番のメリットは申請までの時間が早いことです。帰化申請を早く行うポイントは「ベストなタイミングに、スムーズに書類の準備を済ませること」です。
帰化申請に精通した行政書士であれば、帰化のための複雑な要件も熟知しているため「ベストなタイミング」の見極めが可能です。また、平日日中に休みを取って書類の収集をすることが難しい場合には、代理で取得を依頼することも可能です。

帰化申請を行う場合、平日の日中に法務局に何度か通うことになります。これは、書類が完璧に準備できていないと受理してもらえないためです。自力で申請を行う場合は非漢字圏ご出身の方で4~5回、漢字圏ご出身の方で3~4回、法務局に通われる方が多いようですが、行政書士に依頼をすることで最低1回も可能です。複数回通った場合でも、自力で申請するよりも圧倒的に法務局に通う回数は圧倒的に少なくて済みます。

また、帰化申請の場合、申請中も在留資格(ビザ)の期限の更新の時期が来たら更新を行わなければなりません。当然、帰化申請中のビザの更新が不許可になってしまうと、帰化申請も不許可となってしまいます。絶対に失敗できない在留資格(ビザ)のことをあわせて行政書士に相談できることもメリットの一つです。

帰化申請の場合、要件も書類も複雑なため、インターネットの情報だけでは準備を完璧に行うということは非常に困難です。いつでも相談できる行政書士に依頼をすることで安心して申請に臨むことができます。

帰化申請のこと、当事務所に相談してみませんか?

帰化の申請は、ご自身の国籍を変えるという人生の中でもかなり大きな決断になります。多くの方が様々な不安を抱えているのではないでしょうか。また、法律要件や必要書類が複雑で、なかなか準備が進まない等状況も多いのではないかと思います。
帰化申請は準備から結果が出るまでに早くても1年~1年半かかります。この間に生活や仕事に変化が出ることは当然にあり得ることです。当事務所ではただ手続きのサポートを行うだけではなく、不安や疑問を解消した上で手続きに進めるだけでなく、申請前や申請後の審査期間中においても不安なことがあればいつでも相談いただける体制をとっております。

帰化申請は、「無理矢理」や「ダメ元」で行うものではありません。そのため当事務所では、相談にいらした場合に、強引な営業を行うことや帰化を強く進めることは絶対にありません。
帰化の申請手続きでお困りの方は、当事務所に一度ご相談ください。初回相談は無料です。

当事務所の特徴

当事務所は、国際業務(帰化や在留資格・ビザ)を強みとした事務所です。
そのため、豊富な事例を経験しており、国際業務に特化した事務所だからこその知識とノウハウを提供することが可能です。

特徴① 許可/不許可の確度の高い診断ができます。

帰化申請は要件を満たしているかどうかの判断が非常に分かりにくいのが特徴です。お一人お一人の家族構成やライフスタイルによって、確認すべきポイントは変わってきます。
今までの経験を踏まえたうえで確度の高い診断を行っております。もし、現時点で要件を満たしていない場合でも、今後どのようにするべきかをアドバイスすることを心がけております。

特徴② スピーディーな対応を行っております。

帰化申請には長い時間がかかります。1日でも早く帰化をするための最大のポイントは、いかに素早く適切に準備をするかによってきます。帰化申請の時間のかかる要因としては、平日の日中に法務局に何度もかかる必要があり、その法務局への予約待ちが長いことが挙げられます。書類の準備を速やかに行い、法務局に行く回数を可能な限り減らすことでいち早い申請を実現しております。

特徴③ 在留資格(ビザ)に精通した行政書士が対応します。

帰化許可申請の結果は、今までの在留状況が大きく影響をします。今、抱えている不安は「過去」から来ていて、また帰化申請の結果である「未来」につながるものです。また、帰化申請をするには必ず「ベストなタイミング」があり、この見極めが許可までの近道となります。
当事務所では、在留資格(ビザ)に精通した行政書士が多角的な視点から現状を把握し、的確にアドバイスをすることができます。帰化申請中の在留資格の不安についてもご相談に乗ることは可能です。

帰化許可申請のサポート業務

当事務所では、3つの料金プランをご用意しております。

  • フルサポートプラン : 忙しい方向けの全てお任せのプラン
  • スタンダードプラン : 平日に時間を取れる方向けのプラン
  • ライトプラン : なるべく費用を抑えたい方向けのプラン

スタンダードプラン

●平日に時間を取れる方向けのプラン 138,000円~

スタンダードプラン
  1. 相談料無料
  2. お客様個人に合わせた必要書類のリストアップ及び収集方法の説明・サポート
  3. 帰化申請書類一式作成
  4. 帰化動機書の文案作成
  5. 法務局面接のアドバイス・サポート
  6. 帰化ごの各種手続きの相談

※不許可時返金制度対象プラン
※当プランは、書類の代理収集は付きません。

フルサポートプラン

●忙しい方向けの全てお任せのプラン 198,000円~

フルサポートプラン
  1. 相談料無料
  2. お客様個人に合わせた必要書類のリストアップ及び収集方法の説明・サポート
  3. 必要書類の収集代行(日本の役所関係書類)
  4. 帰化申請書類一式作成
  5. 帰化動機書の文案作成
  6. 法務局への同行
  7. 法務局面接のアドバイス・サポート
  8. 帰化ごの各種手続きの相談

※不許可時返金制度対象プラン

ライトプラン

なるべく費用を抑えたい方向けのプラン 68,000円~

ライトプラン
  1. 相談料無料
  2. お客様個人に合わせた必要書類のリストアップ及び収集方法の説明・サポート
  3. 法務局面接のアドバイス・サポート
  4. 作成していただいた帰化申請書や添付書類の総チェック
  5. 帰化ごの各種手続きの相談

※全額前金制とさせていただきます。
※返金制度対象外のプランになります。

料金の詳細については料金ページをご覧ください。

対象地域

東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県を中心にサポートをしております。
ただし、面談をオンラインで行い、法務局への同行も不要な場合は全国どちらのエリアでも対応が可能です。
※上記エリア以外の対応でご訪問をする場合には、交通費を頂戴する場合がございます。また、上記エリア以外の場合は日当(11,000円)をいただきます。

ご依頼の流れ

①お問い合わせフォーム・お電話にて無料相談のご予約

お問合せフォームかお電話にてご都合のよい日程をご連絡下さい。その際にご希望の面談のスタイル(対面、オンライン、電話)をお伝えください。 お電話にてお問合せいただいた場合、別に相談日程を設定させていただく場合もございますのでご了承下さい。

②ご相談(初回60分無料)

まずは、じっくりお話をお伺いさせていただきます。初回は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。 ご相談は対面、オンライン、電話で行っております。オンラインでのご相談はZoomやTeams、Skypeが対応可能です。

※対面でのご相談の場合は池袋にまでご来所いただきます。2回目以降のご相談は30分5,500円で有料となりますが、その後ご依頼いただいた場合は相談料はいただきません。

③メールでの相談

お問い合わせフォームもしくは、info@nextstep-gyousei.jpにメールをいただくことでも相談を行っております(1往復まで)。お問い合わせの際には、必ずご連絡をいただく方の「会社名」「お名前」「ご質問内容」をご記入下さい。

④ご提案・お見積り提示

ヒアリングさせていただいた内容をもとに、お客様にとってベストな内容のご提案をいたします。ご提案の際には、見積もりを提示させていただきます。また、サービスの流れ、業務完了までの見込みの期間、リスク等をご説明し致します。

⑤ご契約

ご提案・お見積り内容にご同意いただけましたら、ご契約へと進みます。ご契約が完了しましたら、業務を開始いたします。

行政書士からのアドバイス

帰化申請をいち早く行うためのポイントは「帰化申請にとってベストなタイミングに申請すること」と「適切に素早く書類の準備を行うこと」です。帰化申請は集める書類が多く、なかなか重い腰が上がらないという方もいらっしゃいます。
意外に思われるかもしれませんが、帰化申請にとって最も大事なことは「帰化申請をしよう」と行動に移すことかもしれません。
分からないことや不安なことは、当事務所にお気軽に聞いてください。

日本国籍の取得・帰化申請に関するお問い合わせ
  • 土日祝日・平日夜20時まで相談OK
  • まずは、じっくりお話をお伺いさせていただきます。初回は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
  • ご相談はご来所もしくはZoom等を利用したビデオ会議システムで行います。
お電話でのお問い合わせ

「帰化申請のホームページを見た」とお伝えください。

受付時間:10:00-18:00
メールでのお問い合わせ




    無料相談のご予約メール相談・質問



    ※予約可能時間 平日 10:00〜20:00 / 土日祝日 午前中


    ご来所(事務所)Zoom等のビデオ面談


    ページトップへ戻る