帰化申請サポートの料金

当事務所では、2つの料金プランをご用意しております。

  • スタンダードプラン : 平日に時間を取れる方向けのプラン
  • ライトプラン : なるべく費用を抑えたい方向けのプラン

スタンダードプラン

相談・書類収集についてのアドバイス・書類作成など、帰化申請するまでに必要なサポートをするプランです。

料金表 (税込価格)

会社員の方(給与所得者)・その他の方138,000円
自営業者・会社役員の方
(事業所得者・法人1社経営)
158,000円
※同居家族1人追加ごとに+44,000円
※経営する法人1社追加ごとに+44,000円
※別居家族で同管轄申請1名追加ごとに+77,000円
※別居家族で他管轄申請1名追加ごとに+110,000円

※本国書類の日本語翻訳手数料は含まれておりません。ご希望の場合は提携企業のご紹介をいたします。

不安がある場合などには、事前に法務局で相談をすることも可能です。ご希望があれば、当事務所では無料で相談に同行を致しております。 ※無料でのご利用には条件があります。

サポート内容

  1. 相談料無料
  2. お客様個人に合わせた必要書類のリストアップ及び収集方法の説明・サポート
  3. 帰化申請書類一式作成
  4. 帰化動機書の文案作成
  5. 法務局面接のアドバイス

※不許可時返金制度対象プラン
※当プランは、申請時同行及び書類の代理収集は付きません。

返金補償制度について

ネクステップ行政書士事務所では、万が一、不許可になった場合には報酬の半額(実費は除く)を返金いたします。

ただし、お客様の責任により不許可になった場合(下記の項目に該当する場合)は返金いたしかねます。また、ご相談の時点で懸念点がある場合でそれでも申請を希望される場合などは、返金保証制度の対象外となる場合もあります。

  • 不利益な事実を隠していた事が判明した場合
  • 申請中の犯罪
  • 申請中の交通違反
  • 年金(過去1年分及び申請中)、税金の未払い(過去3年分、及び申請中)
  • 法務局の指示に従った書類提出に協力しないこと
  • 申請中の失業などにより大幅に収入が下がり生計を維持できなくなった
  • 帰化の審査期間中にご自分で申請した在留期間更新が不許可になった
  • (当事務所で代行した場合を除く)
  • 日本語能力不足
  • 帰化の結果出る前の申請の取り下げ(上記を理由に申請の取り下げをした場合も含む)

お客様にしていただくこと

  1. 帰化申請に必要な本国書類や日本の役所関係の書類等を収集して、当事務所送っていただくこと。
  2. 行政書士が作成した帰化動機書の文案をご自身で手書きの文章にしていただくこと。
  3. 管轄の法務局へ申請すること(帰化申請は申請の代行は出来ません。)

※書類の翻訳はお客様にて対応いただきます。
※書類収集をする時間が無い方にはサポートプラン(有料)もございますので、お気軽にご相談下さい。

ライトプラン

ライトプランは、お客様が収集・作成された書類の確認をするプランになります。

料金表(税込価格)

会社員の方(給与所得者)・その他の方68,000円
自営業者・会社役員の方
(事業所得者・法人1社経営)
78,000円
※同居家族1人追加ごとに+33,000円
※経営する法人1社追加ごとに+33,000円

サポート内容

  1. 相談料無料
  2. お客様個人に合わせた必要書類のリストアップ及び収集方法の説明・サポート
  3. 法務局面接のアドバイス
  4. お客様に作成していただいた帰化申請書や添付書類の総チェック

※全額前金制とさせていただきます。
※返金制度対象外のプランになります。

お客様にしていただくこと

  1. 帰化申請に必要な本国書類や日本の役所関係の書類を収集して、帰化申請書類一式を作成すること。
  2. 行政書士が作成した帰化動機書の文案をご自身で手書きの文章にすること。
  3. お客様が作成した帰化申請書類一式を行政書士がチェックした後、管轄の法務局へ申請すること。

オプション (税込価格)

法務局への同行 (1回あたり)
※その後ご依頼いただいた場合は無料
11,000円
書類収集サポートご相談下さい
目安:+55,000円~

※当事務所では翻訳は行っておりませんが、翻訳会社をご紹介することは可能です(言語によっては、ご紹介できない場合もございます)。

日本国籍の取得・帰化申請に関するお問い合わせ
  • 土日祝日・平日夜20時まで相談OK
  • まずは、じっくりお話をお伺いさせていただきます。初回は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
  • ご相談はご来所もしくはZoom等を利用したビデオ会議システムで行います。
  • お問合せ時の注意点
メールでのお問い合わせ




    相談のご予約メール相談



    ※予約可能時間 平日 10:00〜20:00 / 土日祝日 午前中


    ご来所(事務所)Zoom等のビデオ面談メールに返信(以下にご相談内容を具体的にお書きください)


    ページトップへ戻る